ブレゲ コピークラシック 7145 レニン・ゾディアック ウォッチ

まず、ゴールド文字盤に、分割された輪郭線、いくつか装飾モチーフ、非常に小さなエングレービングを含む虎画像を手作業で浅浮彫りにします。これら彫刻部分は、必要な深さを作り出し、視覚的に強いコントラストを生み出すために、次に黒で覆われる必要があります。最後に、ギヨシェ技法で柄残りを仕上げる。こ手作業には、彫刻刀で対応する部分に最も精巧で細かい模様を彫るという、職人完璧な技量が要求される。1つ文字盤を完成させるに1週間を要します。これにより、タイガーが生き生きと現れる立体的なパターンが表現される。

また、文字盤には7時と8時間にブランドコピー時計ロゴを刻印するなど、一目でブレゲとわかるロゴを取り入れ、時・分はブルースチールブレゲ針で表示します。スケールリングは、控えめなゴールドラウンドアワーマーカーによって補完されています。直径40mmケースは、18Kローズゴールド製です。

スーパーコピー時計には、手作業で仕上げられた超薄型自動巻きキャリバー502.3が搭載されています。1960年代に開発されたこムーブメント厚さはわずか2.4mmで、量産されている自動巻きムーブメント中では最も薄い部類に入ります。香箱をスケルトンにし、ローターを偏心させることで、ムーブメント全体厚みを大幅に減らしています。こデザインコンセプトは珍しく、これまで隠されていた主ゼンマイを垣間見ることができます。ムーブメントには、シリコン製アンクルフォークとヒゲゼンマイを備えた倒立型リニアレバー脱進機が搭載されています。こムーブメントは162個部品で構成され、振動数は3Hz、パワーリザーブは45時間です。ケースバックサファイアクリスタル製ケースバックからは、円形大麦ギョーシェ模様が施されたゴールドローターを鑑賞することができます。こタイムピースには、ローズゴールドピンバックルが付いたアリゲーターレザーストラップが採用されています。こ時計は、1/8から8/8まで番号が振られた8本限定生産品です。